知っておこう!悪徳リフォーム業者の手口と対処法

特徴を把握して対策をする

訪問販売に注意しよう

いきなり自宅に来て、今すぐリフォームをしなければいけないと不安を煽って来る業者は注意してください。
信頼できる業者は、そのような訪問販売はしていません。
また悪徳リフォーム業者は、その時に今なら半額の価格でリフォームできると、お得な情報を伝えるケースが多いです。
今契約しなければ、倍の価格になってしまうと聞くとその場で契約してしまう人が見られますが、それが悪徳業者の手口です。
訪問販売に来た業者の言うことは、信用しないでください。

また悪徳リフォーム業者は、腕前が悪いことが特徴に挙げられます。
評判を聞いて問題点が多かったら悪徳だと思って、依頼を控えてください。
特に高額な価格を請求するくせに、クオリティーが低い業者は信頼できません。
工事の期間が長くなれば、請求する金額が増えます。
悪徳リフォーム業者はわざと工事をダラダラと続けて、料金を高額にしようと企んでいます。
工事に必要な日数も、忘れずにチェックしましょう。

悪徳リフォーム業者に引っかからない対策は、ゆっくり考えることです。
訪問営業が来ても一旦断って、他の業者に見積もりを聞いてください。
すると言われた金額が、かなり高額だと言うことに気付くかもしれません。
またクーリングオフ制度を知っておきましょう。
契約をしても決められた期間内であれば、取り消すことができます。
期間を過ぎた場合でも、悪質な契約と認められた場合は取り消しにできるので諦めてないでください。

TOPへ戻る