特徴を把握して対策をする

>

良い業者ばかりではない

訪問販売をするリフォーム業者

知らない業者がいきなり来て、無料で自宅の点検をすると言った場合は悪徳リフォーム業者だと思っても間違いではありません。
調査が終わった後に、こんな問題が起こっていると具体的に説明されて、リフォームを勧められます。
特に目視では判断できない部分を例に挙げられるので、本当に危険なのではないかと思ってしまう人がいるでしょう。

こちらが断ってもなかなか帰らずに、無理にリフォームのプランを勧めてくる業者も見られます。
最初に悪徳リフォーム業者だと思ったら、玄関のドアを開けないことを徹底してください。
もしリフォームのプランを進められても、絶対に拒否してください。
契約書にサインをしたら、高額な料金が発生してしまいます。

お得な情報や焦らせる内容

悪徳リフォーム業者は、契約を急がせるという特徴を持っています。
ですから今なら50パーセントオフなどと言って、誘うケースが多く見られます。
安い価格を言われると、契約したくなってしまいますよね。
そのような心に付け込んでいるので、引っ掛からないでください。
少し考える時間をもらいましょう。

考える時間が欲しいと言った時に、この場で契約をしないとダメだと言われたら、完全に悪徳リフォーム業者です。
リフォームの本体価格は安い価格で済んでも、様々な追加料金が別途で発生します。
すると最終的に、通常のリフォーム価格よりも高額になるので契約しないでください。
悪徳リフォーム業者を見極めるポイントを知っていれば、引っ掛からないでしょう。


TOPへ戻る